くーんの日記

ガジェットのレビューと日記を書きます。たまにメインクーンのメイが登場!

茨城県守谷市のAsahiの工場見学に行ってきました!

ビール工場見学

f:id:kuun10:20180712215108j:plain

f:id:kuun10:20180712221606j:plain

 やってきました。Asahiのビール工場見学です。

f:id:kuun10:20180712215237j:plain

 13時からの見学ツアーに参加しました。映像上映→工場見学→試飲を楽しめます。

f:id:kuun10:20180712215417j:plain

 映像上映の後の庭の景色です。素晴らしい庭園をお持ちです。

f:id:kuun10:20180712215451j:plain

 水上通路を通って見学に向かいます。

f:id:kuun10:20180712215525j:plain

f:id:kuun10:20180712215534j:plain

 大きなタンクで仕込みを行っています。全部で12個あります。

f:id:kuun10:20180712215638j:plain

f:id:kuun10:20180712215649j:plain

 原料の大麦を試食しました。カリカリしてておいしい。ちょっと甘味を感じました。

f:id:kuun10:20180712215723j:plain

 こちらがホップの花です。これを割ってみると中かからビールの香りが広がってきます。

f:id:kuun10:20180712215811j:plain

 奥のタンクはビールを0℃で発酵させています。温かい状態で発酵させると思っていたのですが、冷たく冷やして発酵させるんですね。タンクは150本あるそうです。めちゃくちゃ多い。ちなみに屋外タンク化したのはAsahiが初だそうです。

f:id:kuun10:20180712220014j:plain

 缶詰めされている工程です。手前は缶の上の部分関係の搬送装置。奥に沢山のビールが流れていきます。

f:id:kuun10:20180712220138j:plain

 無菌室で缶へビールを詰めています。超高速です。

f:id:kuun10:20180712220533j:plain

 高速で缶ぶたを付けるのはすごい技術力です。

f:id:kuun10:20180712220226j:plain

 1分間で63ケースの製造が可能とのことです。たったの1分間だけで私の一生分くらい生産できそうです。鮮度=速さのこだわりがすごいですね!

f:id:kuun10:20180712220437j:plain

 瓶詰めも隣のラインで行われています。

f:id:kuun10:20180712220621j:plain

 同じ工場内で清涼飲料水の製造もおこなっているそうです。奥の方らしいですが、今回の見学ではみれませんでした。

f:id:kuun10:20180712220712j:plain

 量の足りないなどの異常な瓶が自動ではじかれています。自動化技術すごい。

f:id:kuun10:20180712220753j:plain

 瓶の箱詰めロボットも自動です。徹底的に自動化されていますね。

 

高さ60mのAIMタワーで試飲会!

f:id:kuun10:20180712221301j:plain

 Asahi Ibaraki Moriya タワーです。試飲は20分で3杯までです。ちょっとハイペース。

f:id:kuun10:20180712220902j:plain

 一杯目はAsahiすぅ↑ぷぁーだぁらあぁいです。キレがあっておいしい。

f:id:kuun10:20180712221111j:plain

 2杯目は瞬冷辛口です。ホップが冷たさを感じされる風味になっているそうです。すっきり、さわやかなおいしさです。

f:id:kuun10:20180712221237j:plain

 3杯目はドライブラックのエクストラコールドです。のど越し強めでおいしい。

f:id:kuun10:20180712221425j:plain

 タンクが大量に配置されているのを上から見ると圧巻ですね。

f:id:kuun10:20180712221505j:plain

 天気が悪かったですが、スカイツリーもぎりぎり見えました。天気のいい日はよく見えるそうです。

 

お土産色々

f:id:kuun10:20180712221628j:plain

 左手前の木の樽に入ったビールケーキは入れ物がカッコいいです。ペン立てとかに使ったらおしゃれそうです。

 

まとめ

 試飲もできるビール工場見学はとてもよかったです。今回のツアーも無料で開催されているものなので、Asahiの地域貢献へ力を入れているところを感じました。他の工場にも行ってみたくなりました。

 

じゃあのー